パラママ

『アンガーマネジメント応用講座』~怒りをコントロールして上手に叱る~

セミナー・イベント

■日時:10月24日(木)10時~12時
■場所:ゆうあいセンター
■参加:21名
■主な内容
・入門講座の振り返り
・自分の怒りのパターンを知ろう
・怒りの境界線をひく(ストレスからの護身術)
・アンガーマネジメント的叱り方の3つの条件
・叱られてみよう!(4つの悪いしかり方)
・叱ってみよう!(ロールプレイング)

■講師 川上陽子 (かわかみ ようこ)

岡山市在住 社会人1年生(娘)の母 Y’sオフィス代表

キャリア開発研修、接遇・ビジネスマナー、コミュニケーション、アンガーマネジメント講師
また社会保険労務士等としても幅広く活躍中

DSC_0016.JPGDSC_0017.JPGDSC_0018.JPGDSC_0019.JPGDSC_0020.JPGDSC_0022.JPGDSC_0024.JPGDSC_0031.JPGDSC_0032.JPG


入門編の振り返りから始まり、ほとんどの方が入門編で学んだ『タイムアウト』や『コーピングマントラ』、『スケールテクニック』を実践され、効果を実感されているようでした。
今回は、やってはいけない叱り方や叱り方の条件などを学び、さらに叱る事によって相手を追い込むのではなく相手の言動を変えるような言い方をしなければ伝わらないと言う事も学びました。
グループワーク形式で行う事で、自分の怒りが周りからどの様に見られ、どう感じられるか認識できたのではないでしょうか?
大好きな夫や子どもに「怒る」ことは自然の感情です。決して悪い事ではないのです。
怒らないことではなく、怒りをコントロールすること!その怒りは重要なの?コントロール出来ないの?怒っている自分は認識出来てる?
アンガーマネジメントを身に付けてイライラの回数や時間を減らして素敵な時間を過ごしていきましょう。
キラキラ輝く女性たちのために…次回、オリジナルアレンジ講座を企画します!
ぱらママ一同
<参加者の声>
・「怒りの線引き」をやってみようと思います。
・グループワークは学びが多くてよかったです。
・今日から違った叱り方ができそうです。
・自分の心のフレームを柔らかくしていくことで怒りのコントロールができることがわかりました。
・宿題の「アンガーログ」でクールダウンできたので続けようと思います。
・目的を明確にして子どもにもわかりやすく伝えたいです。
・冷静で的を射た叱り方を即やってみようと思います。
・怒りのコントロール方法や自分のタイプとしっかり向き合うことができました。
・良い所はまず認めた上で、自分の想いや目的を明確に伝えてみます。
・実践的な内容でよくわかりました。できるかどうか不安でしたが、自分でもできそうです。
・「物は言いよう」まずは家族に対する言い方を変えていきたいです。
・「怒り」について、じっくり取り組めました。
・少し自分が変われるかなと思いました。
・自分に何がおこっているのか見つめなおすことができました。
・自分がどのような叱り方をしているのか客観的に見ることができました。
・受講した方のその後の成果や感想、失敗談などをシェアする機会が持てたらと思います。
・成功談、失敗談の持ち寄りをして定期的に受けたいです。

 

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

ぱらママourサポーター

  • sp_hoshinoファイナンシャルプランナー星野大輔
  • 喜多商事株式会社喜多商事株式会社
  • 株式会社Orvb(オーブ)株式会社Orvb(オーブ)
  • 行政書士森脇事務所女性の自立を応援する行政書士 森脇史子
  • 株式会社 アイム・コラボレーション株式会社 アイム・コラボレーション
  • nodahatsunodahatsu
  • polapola

ぱらママourパートナー

  • link_partner01link_partner01
  • partner_manabepartner_manabe
  • partner_togawapartner_togawa
  • partner_sakurapartner_sakura
  • link_partner05link_partner05
  • link_partner06link_partner06
  • link_partner07link_partner07
  • link_partner08link_partner08