パラママ

【レポート】ママとパパのための音楽セミナー 『音楽と子どもの素敵な関係』

セミナー・イベント

日にち:2013年11月23日(土)
参加:おとな→44名、こども→32名
講師:早川倫子先生(岡山大学大学院准教授)、岡山大学大学院学生、OBのみなさま
主な内容:おとな向けセミナー『子どもの音楽的成長と音楽教育』とこども向けワークショップ)『学生さんとのワークショップ~音を五感で体感しよう~』を同時開催。
その後親子で『ふれあい・共感コンサート』を楽しんでいただきます。
DSC_0017.JPGDSC_0022.JPGDSC_0024.JPGDSC_0027.JPGDSC_0029.JPGDSC_0032.JPGDSC_0036.JPGDSC_0040.JPGDSC_0042.JPGDSC_0043.JPGDSC_0048.JPGDSC_0059.JPG

DSC_0064.JPG


ぱらママ初の岡山大学とのコラボ企画第一弾でした。
おとな向けの早川先生による音楽教育セミナーでは、音楽教育とは積極的にピアノやバイオリンを習わせることではなく、日常生活の中でも音楽と関わる事ができその大切さを学びました。
参加者に新聞紙を配り『自由に新聞紙で遊んで下さい』と先生からお声がかかると、
『ビリビリに破く方』『折り紙のように折る方』『くしゃくしゃにしてボールとして遊ぶ方』
『記事を読む方』『臭いを嗅ぐ方』などなど様々な方法で新聞に関わっていらっしゃいました。
これはどういう事かと言うと、新聞を渡されただけで何を言われなくても、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感を刺激しているのです。大人ですのでさすがに舐めたりはしないので味覚を刺激しませんが、子どもは舐めたりすることでしょう。
先生と娘さんとのエピソードもとても楽しく共感するものでした。
こども向けワークショップでは、年齢もバラバラに6グループに分かれ、様々な楽器と触れ合いました。そして、お部屋の窓から見えるもの、窓を開けた時に感じる空気、匂い、音を感じ取り、感じた事を子供たち自ら発表しました。
最後に、全ての活動を含め、自分の好きな楽器を使って表現しました。
親子で楽しむコンサートでは、フルートとピアノによる演奏と中国の楽器古筝(クージョン)による演奏を楽しんでいただきました。
最後は、ピアノとフルートそして子供たち32名も舞台に上がりみんなで『シンコペーテッド・クロック』を演奏しました。子供たちはとても楽しそうに演奏していたのが印象的でした。
<参加者の声>
・とてもわかりやすく、先生ご自身の娘さんのお話を交えていて良かった。
・ピアノを習わせているが、その必要性について色々と考えるところがあったのでとて
も参考になりました。
・同じママによる先生のお話は共感するところが多かったです。
・日常の経験が様々な感覚に働きかけるとわかりやすく説明していただき、外遊びの大切さを改めて感じました。
・ワークショップを終えた後の我が子の顔を見て満足し楽しかったのだと確信しました。
・子どもたちの演奏も楽しそうで良かった。
・駐車場がわかりづらかった。
・もう少し長くても良かった。
・シリーズ化して欲しい。
などなど沢山のご意見をいただきました。ありがとうございました。
今回は、岡山大学での初めての企画でした。至らない点が多々あったかと思います。
皆様のご協力そして温かく見守っていただけた事に感謝いたします。
ありがとうございます。
今後も皆様が楽しんでいただきためになるようなイベントやセミナーを企画して参ります。
ご期待下さい!!!
ぱらママ たかこ

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

ぱらママourサポーター

  • sp_hoshinoファイナンシャルプランナー星野大輔
  • 喜多商事株式会社喜多商事株式会社
  • 株式会社Orvb(オーブ)株式会社Orvb(オーブ)
  • 行政書士森脇事務所女性の自立を応援する行政書士 森脇史子
  • 株式会社 アイム・コラボレーション株式会社 アイム・コラボレーション
  • nodahatsunodahatsu
  • polapola

ぱらママourパートナー

  • link_partner01link_partner01
  • partner_manabepartner_manabe
  • partner_togawapartner_togawa
  • partner_sakurapartner_sakura
  • link_partner05link_partner05
  • link_partner06link_partner06
  • link_partner07link_partner07
  • link_partner08link_partner08