toggle
ママ力・主婦力・女性力を社会のために。
2016-06-24

【レポート】自立した子どもを育てるための「失敗のススメ」

春休みに大好評だった「キッズカンパニー」を夏休みにも開催することになりました。

ぱらママスタッフの小学生の子どもたちも参加予定です。

(実は、ぱらママスタッフの子どもたちを参加させたくて無理をお願いしちゃいました…)

その「プレ講座」として安永ヘッドコーチのお話を聞く時間を設けました。

必要な力、親の子供への関わり方など、具体的な事例を挙げながらお話して頂けたので、日々の場面を想像しながらお話を聞くことができました。 

質問タイムでは、どの家庭にもある子供の悩みに、みんなで「そうそう!」「あるある!」と言いながら安永先生にアドバイスをいただきました。
IMG_5334IMG_5335IMG_5336IMG_5337

12人にご参加いただきました。

親として子どもにすべき事、してはいけない事など、具体的にお話しして下さいました。
とても分かりやすく、身に染みるお話しで、皆さんメモを取りながら聞き入ってました。
質問タイムでは、低学年から中高生の悩みまで幅広い質問が出ていました。
なかなか思うようにいかない子育てですが、安永先生の「大丈夫!」を聞くと広い心で子どもを見守れる気がしました。
image2

◆受講者の感想

・子どもの個性、将来社会に出て生き抜く力、自ら学ぶ力を育てる大切さがわかりました。
・従来の育て方が全てだと思っていたので、とても勉強になりました。
・教育が様変わりしている実態を知ることができてよかったです。
・日常生活でのアドバイスが具体的で役に立った。
・面白く、情報量もたくさんでいい講演会だと思いました。
・子どもたちが10年後、自分で考える力を身に着けて行けるようにしたいと思いました。
・自分が変わる必要があること、子どもを信じてさせてみる勇気をもらいました。
・子どもの「甘えたいとき」「構われたくないとき」があると知り、成長をさまたげないよう暮らしていきたいと思いました。
・子どもに自分で「目標を決めさせ」、「知らべさせ」、「発表させる」のは面白そうなので、キッズスクールに参加させたいです。</span
・自分の接し方が変われば、子どもも変わると聞き、今日から自分を変えたいと思います。
・今日から実行したいと思うことがたくさんありました。
・ぜひ自学道場を岡山に作ってください!

*****************************************************************************************

 

 

以下、募集案内文です。

*****************************************************************************************

夏休みのキッズカンパニーに先駆けて、安永先生の「学ぶ力」を育む熱い教育論を是非直でご体感ください!

一緒に「自ら学ぶ大切さ」について学びましょう!倉敷市で放課後英才教育「自学道場」という塾を開校している安永先生。
「自ら学び 自ら調べ 自ら問題解決する力」を養い、子どもの学力を伸ばし自立する力を育む、という「自学道」の教えを実践されいています。そんな安永先生が、・英語教育が改革できるよりも翻訳コンニャクができる方が早い?!
・センター試験が無くなる!?
・知識はもう必要ない?!
など、塾講師として1500人以上の子どもと接してきた経験と、教育者として考える未来の教育のお話を独自の目線でお話しいただきます。また、講座の後に は安永先生を囲んでのフリートークタイムがありますので、子育てに関する悩みや、相談に直接アドバイスをしていただけますよ!

≪実際にぱらママスタッフがした相談≫
・ゲームばかりしている・・・
・本を読まず漫画ばかり読む・・・
・自分の意見が言えない・・・
・お金の大切さがわかっていない
・宿題をなかなかしない・・・
など。

※こちらは、春休みに開催されたキッズカンパニーの写真です。

関連記事