パラママ

働きはじめたきっかけ

子供達が小学生なったのをきっかけに、時間に余裕もできたので「そろそろ働こうかな?」という気持ちになりました。

私は、夫婦とも県外出身で、子供が熱を出した時など預け先もなく、子育て中心に過ごしたかったので、私の状況や想いを理解してくれる会社があれば働きたいなと思っていました。
でも資格や実績があるわけでもない自分が、都合よく働ける会社なんてあるかなぁ。と不安でいっぱいでした。

そんな時、小学校の役員で知り合ったママ友が「うちの会社で働いてみない?」と声をかけてくれました。

会社の場所も家から近いし、時間などの条件も全て私には好都合でした。でも9年専業主婦をしていた自分が、社会に復帰し、家事と育児、仕事をこなせるか…。自信がもてず即答できませんでした。
私の状況や、子育てに対する想いなど全てを話した所「子供の都合で休んでも構わない、夏休みなどは長期休暇をとっても良いし、働き始めてからでも、何かあれば相談に乗るから大丈夫よ。」と言ってくれました。職場の理解を得た安心感とともに、背中を押しもらえた気がして、『仕事をしよう!』と決意しました。

働き始めてから感じたこと

仕事初日は、今まで味わったことのない緊張でいっぱいでした。
職場で「ありがとう」という言葉が飛び交い、仕事を終えて、「お疲れ様でした!」と言ってもらえて幸せな気持ちになりました。
主人とお互いの仕事の話が出来たとき、嬉しく感じたのを覚えています。

今は仕事を続けて2年になり、ようやく家事と仕事のバランスが掴めてきました。

息子の体調が悪く仕事を休んだ時、「あなたのせいで、私は会社を休んだのよ。」言ってしまった事がありました。
息子は「僕のせいで、仕事に行けなくてごめんね。本当にごめんなさい。」と泣きました。
「何ということを言ってしまったのだろう。」と思いました。子育て中心に働いているつもりが、いつの間にか仕事中心になっている自分に気づきました。

仕事は本当に楽しくやり甲斐があります。
妻、母以外の「私」でいれる時間です。でも私は妻、母の時間も大切です。

「働く!」と自分で決めた事が、今の幸せに繋がっていると感じています。
会社、家族が私を支えてくれることに感謝しながら、私自身も家族や会社、そして社会に貢献できたらと思います。

パートナー一覧

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

ぱらママourサポーター

  • sp_hoshinoファイナンシャルプランナー星野大輔
  • 喜多商事株式会社喜多商事株式会社
  • 株式会社Orvb(オーブ)株式会社Orvb(オーブ)
  • 行政書士森脇事務所女性の自立を応援する行政書士 森脇史子
  • 株式会社 アイム・コラボレーション株式会社 アイム・コラボレーション
  • nodahatsunodahatsu
  • polapola

ぱらママourパートナー

  • link_partner01link_partner01
  • partner_manabepartner_manabe
  • partner_togawapartner_togawa
  • partner_sakurapartner_sakura
  • link_partner05link_partner05
  • link_partner06link_partner06
  • link_partner07link_partner07
  • link_partner08link_partner08