toggle
ママ力・主婦力・女性力を社会のために。
2019-06-11

中小企業・個人事業主こそ働き方改革!Vol.3

~誰もが働きやすい職場つくり~
低予算ですぐ実践できる働き方改革のご提案です。

ママの働き方研究所をご活用ください。

2019年5月、某大手メーカーさんの営業活動にキャンピングカーをご利用いただきます。

「今回はどちらを回られるのですか?」の質問から始まり・・・
「中四国の拠点は広島市。でも営業マンは各地に散らばっています。」

と。どういうことなのか?と思ったら・・・

「ホームオフィスでパソコンと電話だけで仕事しています」と。

自宅がオフィスのためとても楽。
会議はグループ通話。

成果が見えやすい営業職だから導入しやすいかもしれません。

でも、会社に出勤しない働き方は、
家事や育児を担うママさんたちにもピッタリな働き方だと思うのです。

ただ、家事を担うママさんはホームでお仕事だと、集中しにくい可能性があります。

時間管理・自己管理が大変ですから。
正直なところ、私はママのホームオフィスはあまりおススメしません。

「子連れ出勤」が理想かもしれませんが、これも実は企業側と他のスタッフとの兼ね合いで、
いろいろな問題があります。
実際に、子連れ出勤スタッフがいた経験があるから言えるのです。
私はよほどのことがない限りおススメしません。


?つまりは、どういうことかと言うと、

ホームオフィスと子連れ出勤の良いトコ取りができる「ママの働き方研究所」

をおススメします。

中小企業だからこその働き方改革提案をさせていただいています。

企業側も働くママ側も、子どもにとっても良いことしか思い浮かびません!

ぜひ一度、お越しください。

関連記事