toggle
ママ力・主婦力・女性力を社会のために。
2016-08-26

【レポート】~鎧を着た息子との8年間~『やっと本当の息子に会えたとき』

満員御礼!8名の方に参加いただき、開催されました。
子どもの育てづらさや悩みを抱えているママはきっとたくさんおられるはず。
でもなかなか本音で話せる機会や場所はないのではと講師のアンさん。

アンさん自身、長男に1才頃から育てづらさを感じており、癇癪や物を投げるなどの行為に悩まされていたそうです。
荒れてた頃のリアルな話。
幼稚園のママ友や、親戚、学校との話。
そして、親プロの考え方を実践した、アンさんと息子さんの激変。

「もし今、子どもが怖い、悪魔みたい、モンスターみたいや、って思うなら、
その中に入ってる子供を想像してみて?
悪魔やモンスターは着ぐるみ。
本当の子どもが、チャックの中にいるんよ。
出てきたら、どんな子だ思う?
と言うアンさんの言葉に頷いたり、涙したり、参加者の皆さんもグッと引き込まれてました。

一番は親子の信頼関係であり、時にはルールや時間にとらわれず、少しハードルを下げてあげたらいい。私たちママは子どもが心から安心して過ごせる環境づくりをしてあげることが一番なんだ、と教えていただきました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c5 %e7%84%a1%e9%a1%8c4 %e7%84%a1%e9%a1%8c1

内容

こんなママいませんか?

☑︎こどもの癇癪がひどい、手に負えない
☑︎カッとして子どもを叩いてしまう
☑︎こどもが反抗的で、可愛いと思えない
☑︎こんなこと、誰にも言えない・・・

しかし、あることをきっかけにそんな体験を乗り越え、笑顔で過ごすママがいます。
その激変の理由と体験談を、お話いただきます。

自身の壮絶な体験をもとに、仲間と繋がって安心して育児ができる場所を
SNSで実現した、望月アンさんの講演です。

「365歩のママのマーチ」はメンバーから絶大な支持を集めるSNS。
日本全国、海外含め150名ほどのメンバーが本音を吐き出したり、子どもと真剣に関わり合い、試行錯誤している様子を日記に書いています。
年に数回、香川をはじめ、東京や大阪などで行われるオフ会はあっという間に満席。
ネット上でもリアルにでも、育児を通して信頼できる仲間達と繋がれた、と感謝の声で溢れています。
メンバーから信頼を置かれている主宰者アンさんってどういう人か気になりませんか?

・私の育児、間違ってたかな?理想とは全然違う。

・子どもが暴力的で言うことを聞かなくて困っている。

・子どもをかわいいと思えない時がある。

話を聞いたあとは、子どもを違った視点でみられるようになるかも、、、♪

◆開催日:2016年9月16日(金)10:00〜11:30
◆講師:望月アンさん(4人のお子さんをもつママ、子育てSNS主宰者)

関連記事