働くことで得られるメリットはお金だけ??

こんにちは!
岡山のママの働くを応援する藤井弥生です。

子育て中の女性が「働きたい」と思うとき、ぜひ考えていただきたいことがあります。

『なぜ、働くのか?』

何のために、誰のために働きたいと思うのでしょうか?
お金以外の理由を検証してみました。

なぜ働きたいのですか?誰のために働きたいのですか?

子離れのため

特に母親の子どもへの「過干渉」が、
保育、教育、就職などそれぞれの現場で問題になっています。

ご存知でしたか?

ある会社では、
「今日は体調が悪いのでお休みします」
と、母親が会社に電話してくるそうです。

また、他のある企業では、
親が就職先を吟味することがあるそうです。

↑↑↑↑↑↑
の心当たりのある方もいらっしゃると思います。
それは、まさに過干渉、
つまり「親が子どもに干渉しすぎ」現象の一つですね。

子どものためになるでしょうか?
一生お母さんが子どもの人生に関わりますか??

子どもに関われる時間があることは、非常に恵まれていると思います。
でも、ある時期からは子どもは子どもの人生を。
親は親の人生を歩めば良いと思います。

お芋、熱いから気を付けて~~

「子どもがかわいくて、つい、先回りしすぎることがある。
子どものためなら何でもやったげたい!
そんな自分が過干渉気味であることに気づき、
仕事をすることで緩和したい。」

と再就職をしたぱらママメイツがいます。
実は、私もです!

人と出会うため

家庭から出て働き始めると、
人との出会いが半端ない!

しかも、専業主婦では出会うことのない人に出会います。

「人と会う」ということは、
それだけ自分の人生が豊かになりますよね。

SNSやオンラインが当たり前になってき昨今では、
人とのつながりがかなり簡単に、しかも広範囲になっています。

働いているとその範囲が、かーなーり広がります!!

岡山で出会った東京出身の友達と福岡で再会
岡山で出会った東京出身の友達と福岡で再会


ご縁は一生の宝物です。

ただ、時には、
「出会わなければ良かった」と思う相手もいるかもしれません。
でも、出会ったから「会わなければ良かった」と思えたわけで、
出会ってなければそんな感情も湧いてきませんよね。

自分らしい人生を歩むため!

食事
 毎晩の夕食、外食の行先
時間
 休日の過ごし方、日々の時間の使い方、スケジュール
住処
 家具の配置や使い勝手、掃除、電化製品

子どもや夫が自分よりも優先されていないでしょうか?

働くと「私が」「私は」と一人称で、

✓欲しいもの
✓やりたいこと
✓やるべきこと

を考えて行動できるようになります。

「私は」
「私が」
の「他人軸」ではなく「自分軸」で私の人生を豊かに!

ママのための再就職講座

自分らしく働き続けるためには、
最初の一歩が大切です。

✓こんなはずではなかった
✓想像と違って大変
✓仕事がない

ということのないように。

ママが働くには周りの理解と協力が必須です。
(働き方についてのご意見は別途)

ママが働くことについて、
起業したいママも、就職したいママも、
諸々の不安や課題が解決できるので、気軽に参加してみてくださいね。

岡山市再就職支援講座

『これからはじめるファーストステップ講座』
詳細 → https://paramama.jp/korekara/