第2回キャンピングカーキャラバン『元陸上自衛隊看護師と一緒に防災食を作って食べてみよう!』

キャンピングカーキャラバン&防災食試食会を開催!

キャンピングカーで車中泊避難
第2回キャンピングカーキャラバン@株式会社TTANIGAWA

災害時の要支援者である「医療的ケアが必要な子ども」のいる家族の元へ、移動式避難所「キャンピングカー」を早期に届けるネットワークシステムを構築します。
「ひなんピング」 https://paramama.jp/blog/2021/03/23/hinanping/

公益財団法人日本財団の助成を受け、2021年4月より、岡山大学、キャンピングカー事業者、医師・看護師ネットワーク、当団体4者協働による、実証事業を行っています。

※医療的ケアが必要な子=生きるために日常的な医療的ケアと医療機器(気管切開部の管理,人工呼吸器の管理,吸引,在宅酸素療法等)が必要な子

車でどこに避難する?

車中泊避難をする場合、避難場所の確保が重要です。
非常時だからと言って、どこにでも車を停めて良いわけではありません。

※「ひなんピング」では、「車中泊避難検索サイト」も公開予定です。

キャンピングカーキャラバンでは、有事に車中泊避難を受け入れてくれる場所で、キャンピングカーの見学会とミニイベントを開催します。

実際にキャンピングカーを駐車し、泊まってみることができれば、そこまでの道路や駐車場所の心配もありません。
キャンピングカーが問題なければ、一般的な自家用車もそんな心配は不要だと考えます。

第2回キャンピングカーキャラバン

開催日:2021年6月26日(土)
時 間:10時~14時 
場 所:株式会社TANIGAWA 岡山市中区江並387-1 
内 容:キャンピングカーの見学会
12:00~YouTubeライブ配信 https://youtu.be/MrAf_jNfJWE
『元陸上自衛隊看護師と一緒に防災食を作って食べてみよう!』
対 象:全国の医ケア児家族、車中泊避難を検討中の方

有事の際、株式会社TANIGAWAで開放していただける設備

キャンピングカー車内 冷蔵庫

キャンピングカーの装備

100V(正弦波)、冷蔵庫・冷凍庫、換気扇、テレビ、シェード(カーテン)、大人5人就寝可能なベッド

元陸上自衛隊看護師と一緒に防災食を作って食べてみよう!

オートミール非常食 試食会

オートミールは非常食に最適!

✓長期保存可能
✓少ない水で調理可能
✓鉄分やたんぱく質、ビタミンB1、食物繊維豊富

※プラスチック製の食器ならラップがなくてもふき取るだけでOKなので便利です。

ジャンバラヤ風非常食 試食

実際に作って食べました!

朝の情報番組で見たレシピを実際に再現してみました。
「オートミールでジャンバラヤ風」
子どもも喜ぶはずです。

アルファ米 カレー味

アルファ米も試食!

株式会社TANIGAWAに備蓄しているアルファ米も試食させていただきました。意外に味がしっかりしているし、フワッとした食感でおいしかったです!

災害時に避難所で、支給される食糧は、エネルギー源となる炭水化物、白米やパンなどが多いので、味に変化を付けたいときや栄養補給にも、このオートミールはおススメです。粉砕処理されたものは、加熱しなくても食べられるため、調理のしやすさでもおススメの食材の一つです。

栄養価が高く、離乳食にも活用されるオートミールは、普段の食事に取り入れれば、備蓄も簡単ですね。

【オートミールでジャンバラヤ風非常食】

作り方は簡単です。
オートミールがひたひたになるくらい、トマトジュースを高密度ポリエチレン袋に入れ、調味料や加熱しなくても食べられる具材を入れて、湯煎で5分。
※湯煎は、鍋底に袋が触れないように、皿を置いた上に乗せます。

朝の情報番組で見た通りのレシピを再現しましたが、試食してみると、全部そろえる必要はないことがわかりました。

最低限必要な材料
・オートミール(火が通りやすいしそのまま食べてもOKなクイックオーツがおススメ)
・トマトジュース(無塩加塩どちらでも)または水と顆粒コンソメ

これだけでも十分味が付いていてあっさりといただけます。

あったらうれしい食材
・コーン
・サラミ
・顆粒コンソメ
・チーズ

キャンピングカーの車内&レシピなどは動画をご覧ください

この事業は公益財団法人日本財団の助成を受け実施しています。