【参加者募集中】さんかくウィーク2024 『更年期を幸年期にするための基礎知識』~アロマオイルを使用したワークショップ付~

「さんかくウィーク」とは、市民のみなさんに男女共同参画への理解を深めていただき、男女共同参画社会実現に向けたさまざまな取組を行う週間です。

「更年期かな?」と思っている方はもちろん、これから更年期を迎える30代の方も是非ご参加ください。

あらかじめ知識を深め、更年期に向けて心と体の準備をしておくことは、非常に大切なことです。

人生100年時代!~自分らしく笑顔で生き抜くために、知ることから始めよう~

閉経の前後5年、合計10年間が「更年期」といわれる時期です。

日本人の閉経の平均年齢は50歳。45歳ぐらいから更年期と向き合うようになります。(個人差はあります)

子どもの独り立ち
親の介護
夫の定年


その後の人生を考え始める時期となります。

ライフステージに応じた、体やこころのケアを自分自身で行えるように、更年期などの基礎知識とセルフケアをしてみませんか?

セミナー概要

更年期を幸年期にするための基礎知識セミナー
セミナー
内容
セミナー詳細講師
1部<講演>
更年期を幸年期にするための基礎知識
自身の経験談を踏まえながら、更年期の基礎知識について講演します。
自分の体と向き合い、病院へ行く前のセルフケアで、更年期を幸年期にしましょう!
頼定 弥生
2部<ワークショップ>
エッセンシャルオイルで心と体が喜ぶセルフケア
お好きな香りを選んでいただき、ロールオンを作ります。
エッセンシャルオイルの効能や、特に更年期症状にオススメの香りについて解説します。
大江 理紗

日 時:2024年7月13日(土) 10:00~12:00

会 場:灘崎公民館第2講座室

    岡山市南区片岡159-1

定 員:20名(定員になり次第、締め切ります)

参加費:1,000円(エッセンシャルオイル代) ※当日お支払いいただきます。

講師紹介

頼定 弥生

(NPO法人 輝くママ支援ネットワークぱらママ代表)

2012 年:NPO 法人輝くママ支援ネットワークぱらママ設立
2021 年:株式会社リクエストプラス設立
女性の再就職や起業の経験を約 4,000 人のママ達に伝える多様な働き方伝道師。場所や時間に縛られない働き方で自分らしく働き続けられる社会を目指している。更年期をはじめとする女性の健康課題を社会問題として捉え、自身の経験をもとに、セルフケアの大切さ、実践事例などを伝える。

大江 理紗 氏

(街の保健室 LINK 代表)

保健師、看護師、第一種衛生管理者、健康経営エキスパートアドバイザー。


独立行政法人国立病院機構岡山医療センター付属岡山看護学校卒
岡山県立大学看護学部看護学科卒

大学在学中に、岡山市民病院病棟看護師。

備前保健所 アルバイト看護師 経験。

岡山市保健センター勤務。健診機関勤務。Beauty サロン店長。

お問い合わせ&お申込み先

岡山市立灘崎公民館 (お電話・FAX・メールで申込みを受け付けております)

【電話&FAX】 086-362-0408

【e-mail】nadasakikoumin@city.okayama.lg.jp