toggle
ママ力・主婦力・女性力を社会のために。
2019-01-29

ご利用者様インタビュー 一般財団法人淳風会 濱西 理恵 さま

淳風会 健康管理センター様

「女性の乳がん・子宮がん検診の受診率向上」という日本全体の課題に向けて、淳風会健康管理センターでは、これまでにも、様々な取り組みを行ってきました。
私自身、子どもを持つママとして、ママさんにはいつまでも健康でいてほしい。ママさんの健康が、家族の健康…。
そんな想いから、ママさん向けのセミナーを行ったり、レディースデイを開催したり、どのような働きかけをすれば受診したいと思ってもらえるだろうか、という試行錯誤を繰り返してきました。

そのような中で、乳幼児のお子様を持つママさんから、「施設内に託児所があれば検診を受けたい」という声を耳にすることが多くありました。
しかし、現状では施設内に託児所を設けることは難しく、実現までには、何年もかかりそう…。
その時、ぱらママさんから、「ベビースポット」のご提案をいただき、これならすぐにでもスタートできる!ぜひ導入しよう!ということになりました。

「女性の乳がん・子宮がん検診の受診率向上」の実現に向けて大きな期待をよせています。

初めて、淳風会健康管理センターに「ベビースポット」が来てくれた日、施設内の駐車場の、ひときわ目を引く「ベビースポット」を見て、長年の夢が叶った喜びと、今後への期待で胸が高鳴りました。
ようやく、少しずつですが「女性の乳がん・子宮がん検診の受診率向上」の実現に向けて動き出したと実感しました。
「ベビースポット」は、駐車場1台分のスペースで最大10名のお子様をお預かりすることができます。子どもや家族優先でなかなか自分自身の健康管理に意識を向けることが難しいママさん。そんなママさんに、「ベビースポット」は、気兼ねなく検診を受けていただくきっかけを提供できると考えます。これからも、多くのママさんにご利用いただけるよう、活動を続けていきたいと思います。

フォローお願いします♪
関連記事