30代ママの再就職タブーワード3〜条件編〜

岡山県内の企業120社に、
女性の中途採用について緊急アンケートを実施しました。
(パートアルバイト、正社員に関わらず)

質問:
「中途採用する場合、”面接時に”年齢問わず「〇〇な人は採用したくない!」を教えてください。


その回答から、
特に、30代のママに気を付けていただきたい、
ママさんが言いがちなタブーワード「条件」編を3つご紹介します。

面接時に言ってはいけない「条件」のこと

『土日祝お休みしたいです』

特にサービス業で、求人の募集要件に「土日祝お休み」と
書かれていたとしても、

はじめにこれを言うと、
休みありきで仕事をするんですか?」と受け取られ
印象が良くないようです。

先方から、
「都合の悪い曜日はありますか?」と聞かれたら、
できれば、夫や子どもがいるのでお休みさせていただけると助かります。
がGood。


さらに、
「他の方のピンチヒッターで返上することもできるかもしれないので、
そのときに相談させてください。」
「事前にわかっていて、頻繁でなければ、夫や子どもと相談してみます。」
など、本当に無理でなければ伝えられるとBetter。

休日について ベストアンサー

『できれば、土日お休みさせていただきたいのですが、
子どもの成長に合わせて働ける時間も変わってくると思います。
お力になれるようがんばりますので、
少しずつ相談させていただけるとうれしいです。』

歩み寄る姿勢を伝えられるとパーフェクトです!

『給料はいくらですか?』『昇給はありますか?』『ボーナスは?』

「あなたはどれだけの働きができますか?」
「あなたはどれだけうちの会社に貢献できますか?」
という質問に対して、納得できる回答ができるのであれば、
聞いても良いですね。

それには、実績や経験など、
裏付けが必要です。

先方から報酬について聞かれるまで、聞かないのがBetterです。


※でも、面接時に明示されない企業への就職はオススメしません。

給料について ベストアンサー

『研修期間や試用期間はありますか?
募集要項には850円と書かれていましたが、
戦力となれるまでのお給料はいくらでしょうか?
早く戦力となれるようがんばりますので、
もし規定があるようでしたら、
昇給制度について教えてください。』
(規定がある企業はGOOD!)

変化球でズバリ聞いちゃいましょう!

『○○で□□の経験があるんだぞ!』

それはいつのことでしょうか?
自信過剰に受け取られてしまいます。

一昔前と社会は変わっている、ということを頭の片隅においておいてください。

過去は過去。

経験について ベストアンサー

『過去には□□の経験があります。
その時は△△でした。』

とあくまで「過去のことですが」
謙虚に!

これから始めるファーストステップ講座

年齢も経験もそれなりに重ねているママの再就職は、
新卒の就活とは少し違いますよね。

理想の仕事に出会うためにも、
再就職活動の前に、
「これからはじめるファーストステップ講座」を受講してみましょう。

講座詳細 → https://paramama.jp/korekara/