オンライン×リアル会場講座の運営最新版!

オンライン参加OK!
リアル会場参加OK!
の講座って、講師がどっちにいるかによって、受講生の満足度が違いませんか?

講師がいるほうが満足度が高く、
いないほうは、どちらかというと「置いてきぼり」感があるはずです。

「岡山市女性の再就職支援事業」の
『これからはじめるファーストステップ講座』では、
オンライン配信やライブ中継ではなく、
リアル会場に一緒にいるかのような運営「ハイブリッド運営」を実現します。

ママたちの再就職支援であれば、絶対リアルが良いです。
でも、リアルだけにしたら、コロナのせいで”中止”なんてこともあり得ます。
そこで、どっちにもいけるように、オンとオフを併用することにしたのです。

オンラインとリアル会場との、
双方向のコミュニケーションが実現します!

オンライン×リアル=ハイブリッド

両方の良い所取りをするハイブリッド運営

通常のオンラインとリアル(オフライン)を併用した場合

〇オンとオフ、選択肢がある。受講生が自ら選ぶことができる。
〇先の見えない情勢の中、コロナが影響したとしても、オンラインのみに切り替え、実施可能となる。
〇時間や地理的にリアルは無理でも、ネット環境さえあればどこからでも参加可能である。
〇オンラインだと子どもがいても参加できる。
〇服装やメイクを気にしなくて良い。

coji_coji_acさんによる写真ACからの写真 

✖会場の様子が見えないため、オンライン側の緊張感がない。
✖お互いのネット環境に左右されやすい。
✖オンラインのドタキャンが多い。
✖慣れていない人はzoomの講習が必要な場合もある。
✖講師、運営者の負担が大きい。機材も必要。
✖音がハウリングする、マイクの音がこもる。

良い所を生かし、悪い所を良い所に変える!

✖会場の様子が見えないため、オンライン側の緊張感がない。

 →会場の様子を追う専用カメラを設置します。
  講師のスライドはオンラインもリアル会場も同じものを見ます。
  オンラインは「画面共有」、
  リアル会場は正面のスクリーンに、
  講師の資料として投影されます。

ハイブリッド運営
ハイブリッド運営

✖お互いのネット環境に左右されやすい。
 
 →wifiは必須ですね。
  一度に同じルーターに3台以上つなぐときには十分気を付けましょう。
  落ちます!
  

✖オンラインのドタキャンが多い。
  
  →「ハイブリッド運営なのでゆるくありません。リアル会場と同じです。」
  という緊張感を言い続けます!

✖慣れていない人はzoomの講習が必要な場合もある。
 
 →今年度の『これからはじめるファーストステップ講座』では事前講習を行います。
  初めてzoomを利用する方もいらっしゃれば、使いこなされている方もいらっしゃいます。
  
  マイクon/off
チャットの使い方
  発言方法(手を挙げてマイクをon)
  名前の変更
  
  など接続確認と基本操作をお伝えしました。

✖講師、運営者の負担が大きい。機材も必要。

 →やります‼機材もフルセット購入しました。
  マイクスピーカー、マイク、パソコンなどなど。
  運営マニュアルも作って、絶賛自主訓練中です。

✖音がハウリングする、マイクの音がこもる。

 →良い機材とオペレータの腕ですね。
  オペレータは今、絶賛訓練中です!

新しい人の集まり方

ぱらママで実施してきた数々のイベントや講座も、
今後、「オンライン」の参加が当たり前になるでしょう。

主催で実施したイベントや講座のレポートです。
『ぱらママの活動報告』

https://paramama.jp/blog/category/event/

オンラインとオフライン良いとこ取り「ハイブリッド運営」は、
今後、スタンダードになるはずです!

そう、こちらの講座に参加される、
受講生のみなさま、そして、講師のみなさま、
少なくとも岡山県内では初めてのはずです!

特に10月6日(火)の初日の方はラッキーですよ!
だって、初めての取り組みだから(^^♪

再就職支援講座


リアル会場のキャンセル待ちの講座もございますが、
「オンライン」はまだ大丈夫!

「ハイブリッド運営」を経験してみたい!という、
講座の主旨とは少し違いますが、それもきっかけの一つになって、
ママの働くを応援できればうれしいです(^^)/