【レポート】2/4・16「忙しい!」から卒業できる時間の作り方

岡山県働く女性トータルアシスト事業
『働くわたし実現講座』

・いずれは働きたい・・・
・何かやりたいけど一歩踏み出せない・・・
・社会とつながりたい・・・
そんなママたちへお届けする今回の講座。

コロナ禍でも安心して受講いただけるよう会場の定員も通常より少なくして密を避け、あわせてオンラインでの参加も可能にしました。
昨年開催の岡山市女性の再就職支援事業「これからはじめるファーストステップ講座」と同じように、双方向のコミュニケーションが可能なハイブリッド運営を実施しました!

「忙しい!」から卒業できる時間の作り方

総社会場:2 / 4(木)サンロード吉備路
岡山会場:2/16(火)ウィズセンター
講師:髙森由美子さん

ぱらママでは初となる総社市での開催。
どれだけの方が参加してくださるか不安もありましたが、キャンセル待ちになるほどお申込みをいただきました!
その第1回目は「時間」についてです。

・今日何をしてたっけ?
・もうこんな時間!!
・気が付いたら1日が終わっていた・・・
このように感じている方も多いと思います。

それを解決するために、まずは時間の使い方を振り返るワークです!

使途不明時間の多さに、皆さん改めて気付きます(-_-;)

そこから、時間を大切に使う2つの方法を学びました。

参考までに、時間使いの下手な人の特徴も紹介していただきました。
会場からは、「そうそう!」「わかる!!」という声も(^-^;

そして、意識するべき4つのポイントを教わりました!
早速今日から実践です!

参加者の感想

・自分の時間の捉え方や使い方を見つめ直すことができて、新たな発見ができました。ここの時間を有意義に使えたら…とか、ないないと思ってた時間も意外とあったりとか、自分が思い込んでいるだけで、たくさん改善の余地があることがわかってよかったです。

・ワークで自分自身を振り返る、向き合う時間をきちんと持ち、自身のチャレンジとして意識や行動を見える化したことで講座を終えた今の時点での「よし、やるぞ!」というモチベーションは非常に高まっています。こういった気持ちは時間の経過と共に低下していくのが常ですが、今回はワークシートを冷蔵庫に貼って、継続できるようにしたいと思っています。

オンラインで参加していただいた方は・・・
・オンラインなので見るだけなのかと思っていましたが、オンライン同士でのグループトークがあり、講師の先生とも画面越しでのコミュニケーションがとれたのでよかったです。

会場でもオンラインでも変わりなく、みなさんたくさんの気づきをされていました!

自分で一歩を踏み出すための『働くわたし実現講座』

詳細・お申込みはこちらをご覧ください

https://paramama.jp/jibun/