体調、体形、心の変化を感じる40歳。

40歳の誕生日を迎えた頃から、何かが違う!と感じ始めました。
具体的に何が違うのか?
少しずつわかってきました。

今まで似合っていた服がおかしい!

毎朝、全身が映る鏡を見て、服装チェックをします。
ある冬の朝、ふと、
「あれ?なんかおかしい。」
と違和感を感じました。

いわゆるタートルネックや首元くしゅくしゅな感じの
セーターやブラウスを比較的よく着ていました。

首回りなのか、
顔なのか、
鎖骨や肩のあたりなのか、
明確な変化を感じることはなく、
ただ何となく「似合ってない!」と思ったのです。

そう思うと、着たくなくなりますよね。

逆に、今まで避けていたVネックのほうがしっくり来る感じに思えてきたのです。

それは、体形の変化だと思います。
肉の付き方が変ったのです。

徐々に体重が増え始めたのは44歳から

体重計がなかったわけではないのですが、測る習慣がなく、
健康診断で毎年測ると・・・・
ベスト体重54kgから、
毎年1kgずつ増え続け・・・

48歳で58kgに!

さすがに4kg増えると、
ボトムスのサイズが合わず、
サイズアップしたパンツ、スカートを買わなければいけない状況に。

徐々に増えたお肉が付くのはお腹周り、お尻回り。
サイズはLかLL。もしくは、どのサイズもパツパツ!

好きな服も着られない、
サイズアップしないといけない、
それって、精神的にも、経済的にも辛い!

昔は、体の幅が「薄い」と言われていたのに・・・

「疲れやすくなった」

正確には「疲れがとりづらくなった」ですね。

少々夜更かししても、ぐっすり寝られればすっきりしていました。

夜更かし=お酒を飲む、のですが、
どんなに飲んでも記憶が飛ぶことはないし、
お酒が残ることがあり気持ち悪いことはあっても、体はだるいと感じたことはありません。

「だるい」という感覚を感じるようになったのです。

バレーボールの試合で、
練習では出さない、本気を出して、
ものすごく動いても、
焼肉食べて、寝れば、次の日の行動に影響はなかったはず。
なのに、回復しないとか・・・

回復力の低下を感じるようになりました。

老後の健康や資金を気にするようになった!

先のことなど考えず、
とにかく動く!
なんとかなる!
やるかやらないか!

と勢いと行動力が取り柄だったはず。
なのに、不安な気持ちや「もし〇〇だったらどうしよう」ということを考えるようになりました。

特に、50歳になってからは、
息子のこと
事業のこと
私自身の人生のこと

考えすぎて、手や足が止まる、なんてことも。

「あの時、〇〇だったらよかったのに」
「○○しなきゃよかった」
「○○だったら・・・」

と反省ではなく「後悔」することが増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eight + nine =