45歳からの3つの資産 健康編

健康維持に欠かせないのが運動。

習慣的に体を動かすことができると良いですよね!

良いと分かっていても、まず始めるための腰が上がらず、
一歩が出づらいんですけど・・・

運動を継続するための目標設定!

具体的に目標設定をすることが大切だと思いました。

1年半前から取り組んでいる、お気軽ストレッチと簡単筋トレ。

そのきっかけが、お肉が邪魔して、好きな服が着られなくなったこと。
特にボトムス。

ユニクロのジャージ生地のパンツのサイズはLLがギリギリ。
着られる服が減っていく・・・
例え着られても、ファスナーが上まで上がらず、トップスで隠す感じ。

何より、がんばって履いたパンツやスカートも、
座るとお腹に食い込んで、しんどい。

そして、引締め用の下着のお腹部分が、
お腹でペロッとめくれるようになり(表現が難しいw)、ヤバいと思ったのです。

イオンで一目惚れしたスカートがあったのですが、
試着で断念したことをきっかけに、何かアクションを起こさねば!と一歩を出すことにしました。

そのころ、社内でコミュニケーションと健康維持のために、
助成金を活用したフィットネス企画を実行していました。

パーソナルジムで月に3回ほど。

そこのトレーナーさんから、モニター依頼をいただきました。
ファスティング、筋トレ、メディセルを個別にアレンジした2ヶ月集中ダイエット企画。

ファスティングは、
社内でやっていたスタッフを見ていると大変そうなイメージしかありませんでした。

が、ここは、モニター価格とは言え、
お金をかけるので、言われたままやってみよう!と決意しました。

その時に掲げた具体的な目標が、

『あのスカートを履く!』

でした。
当時、お気に入りだった鮮やかなグリーンの膝下スカートが履けなくなっていたんです。

まずは、ファスティングをして、
内脂肪を減らすことから。

次に、メディセルで血流を良くすることで、脂肪を燃焼しやすい体作りをします。
※メディセルについて⇒https://heroes.main.jp/yws3/conditioning/#medicell

そして、筋トレ。
自宅でもできるように、道具を使わないやり方も教わります。

ビフォーアフターの写真を撮ったのですが、
背中やウエストのお肉が見違えたことは間違いいありません。

2ヶ月後、3kgの減量達成!

ちょっと苦しいけど、お気に入りのスカートも履けるようになりました。

引き続き、あのスカートを履くサッと苦しくなく履くために、
習慣化した食事と運動を継続することにしました。
継続して1年半、マックスの体重から8kg減り、
あのスカートも、このスカートも、
体の線が出ちゃう新しいワンピースも着られるようになりました!

着られる服ではなく、
着たい服を選べるようになった私のQOLは一気に爆上がり💟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − one =